2011年07月23日

知恵比べ

随分 たってしまいましたが、続きを書いてみます。

朝になって 大騒ぎの我が家あせあせ(飛び散る汗)
案の定 両親は首を縦に振りません犬(泣)

妹である私は 常々 兄の 素行を冷ややかに 客観的に見る癖がついていました、、。が、妹たるもの、、たらーっ(汗)こういうときに 使われるのですバッド(下向き矢印)

母が鬼のように「牛乳を持っていって 公園(家の真横にある小さな児童公園)
で犬が飲んでいる間に そっと帰っておいで」 と、、。(なんで私やねんたらーっ(汗)

言われるように 牛乳をもって 公園に連れて行きました。 わんこは「るんるん」何も分からず 嬉しそうについて来ました。顔(汗) そして 飲んでいる間に 「そ〜っと」離れようとすると、、

「ピタッ」と飲むのをやめて ひょこひょこ 私についてきます顔(泣) 何回も トライしてみました。 「ルンルン」と着いて来る
わんこ。

そのことを母に告げると、「・・・・・。公園でしばらく置いて様子みといてみ」と。今からすると ほんと 鬼ババア です犬(怒) ベンチに座り しばらく様子を見ていました。すると近所の
子供たちに相手にされ 遊び始めました。 

その間に そっと家に帰りました。

そして、陽も暮れ 外は12月の暮れ 木枯らしが「ひゅーひゅー」と鳴っています。

我が家の 鬼ばばあ の 母もあれだけ言っておきながら、気になるようで
「ひでん〜 どうしてるか いっぺん みてみ〜」(またまた なんで私やねん!)

と言われ、「なんや 気になってるんやんか〜」と思いながら玄関に出てみると顔(なに〜)

玄関前の隅に ガタガタと震えながら背中を硝子に押し付けて座っているわんこの背中が すりガラス越しに 見えたのでした、、もうやだ〜(悲しい顔)


【与作のことの最新記事】
ニックネーム ひでん at 23:11| Comment(2) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の文章、号泣もんです(T^T)
ウチの先代犬も捨て犬だったんですが、
台風の日に連れて帰ったのを思い出します。
こんなに人間に寄り添って生きようとしてくれる
動物を簡単に殺すとかありえませんよね(-_-メ)
与作ちゃん物語、続き楽しみにしてます★
Posted by みぃちゃん at 2011年07月28日 01:25
みぃちゃん さま

今から考えると よく 踏ん張って居座ってくれた と 思います。
当時推定1歳ぐらいのまだ幼犬だったようでそれも幸いしたのかもしれません、、。

群れを大切にする ちょー平和主義者がわんこと言う動物なんですよね。人間も見習うべきですよね!
Posted by ひでん at 2011年07月28日 14:32