2011年08月10日

続・知恵比べ

やっと 与作のことが書けそうです顔(笑)

前回までの話はこちら
下
http://yusuke-haripon.a-thera.jp/category/143464-1.html

師走の木枯らしの ヒューヒュー 吹くなか わんこは 3日ほどすりガラス
に背中を写して 座り続けました・・・。

「根負けしたわー」と鬼母、「年末 死んでしまってもかわいそうやし・・」(鬼の目にも涙 とは よく言ったもの。その実録版顔(イヒヒ)


犬(笑)と言うことで わんこは 我が家の「与作君」となったのであります!犬(笑)

これまでの ポイント猫(笑) 実は 連れてきた当事者 である
兄は 一度も名前すら 出てきていないこと顔(チラッ) ほんまにどーいうこっちゃたらーっ(汗)しかし、この「与作」と言う名前
実は 兄が命名顔(笑) ここで、一つ 気づいたことが
あります顔(チラッ) なんで、どんな状況で 何を思って連れて帰ってきたのかを 兄に 聞いたことがないexclamation×2顔(笑) なぜ「与作」なのかも・・。 そうだ、今度 聞いてみよう!

晴れて 我が家のわんちゃんとなったのですが、制約がありました。@小屋は玄関 Aリビングでは 箱入り息子

では、昭和レトロ 写真館わーい(嬉しい顔)



では、次回は おもしろエピソードをいくつか 書きたいと思まするんるん みんなに忘れられないころには書かねば顔(汗)

【与作のことの最新記事】
ニックネーム ひでん at 15:21| Comment(0) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント