2012年04月10日

ジニーの新しい家族・・

3月の終わり、トライアルも終盤・・・

「里親になる方向でお願いするね・・・」

と言ってくれたのは、

そう!

それは、私のお隣さん 預かりをしていただいてた
隣のNさんご一家ですグッド(上向き矢印)

正直はじめはNさんも ジニーを見てて

「この子 本当に大丈夫なんだろうか・・・」

と不安だったと言います・

どうして、里親になる決意をしてくださったか・・・・

それは、以前ブログでも書いたのですが、

もともと、真ん中のお嬢さんが 大の犬嫌いというか 苦手でした犬(泣)

なのに、そのお嬢さんが一番ジニーの面倒を見てるんだそうでするんるん

お母さんは、そのお嬢さんが 動物をかわいがる心を持って欲しいという
願いがありました。

ジニーを通して、お嬢さんが克服されたこと、

もう一つは、

ジニーが見る見る 元気になっていったことるんるん

不思議なもんで、

Nさんがジニーを家族に迎え入れようと心を決め始めたと同時に
もりもり元気になって、コンタクトも取れるようになってきて

元気に走るようになって、溝もぴよ〜んと飛び越えるように
なったそうです。

うちのハリポタと一緒に散歩に行っても
負けじと、同じペースで歩いてきます。

息切れなど全くなし!瞳孔の収縮も良くなって
以前は ぼ〜としてた瞳もシャッキ! としてきました犬(笑)

ホームセンターでみんなでお買い物わーい(嬉しい顔)
PAP_0831.JPG

ジニーを見てるのが、真ん中のお嬢さん
ドッグランの中にいること自体が凄いこと!
PAP_0825.JPG

今年の1月に、ジニーをセンターに迎えに行った時も
同じような現象がありました。

職員さんによると、いつ見に行っても檻の奥でじっとうずくまって
いたのに、

私が迎えに行ったときは、中で しっかり立って待ってたんです。

それを見た職員さんが

「わかるのんかな〜〜〜!?」と言ってたぐらいです。

本当に、犬は、動物は 言葉を持たない分、空気をも言葉にして
感じ取るんだと 確信します。

何より、今回は ジニーちゃんが「シニア犬」
だったことも、お嬢さんには良かったんだと
お母さんもおっしゃっています。

お母さんから嬉しいお言葉をいただきました

「もっと、もっと、シニア犬のアピールをしていってね!
 HPでもブログでも、シニア犬がこんなにすばらしいことを
 みんなに知ってもらうべきだよ」


この言葉を聴いて、私も本当にジニーを保護してよかったと思えました。

最後に、マイミクさんから素敵な動画をプレゼントしてもらったので
紹介します.

「シニア犬の魅力」  画面をクリックすると拡大します。

 

ランキングに参加しています!保護っ子たちのためにも「ぽちっ」とよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

ニックネーム ひでん at 11:50| Comment(0) | 保護犬 ジニーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント