2012年08月29日

なんで?!ここまで、、、こうなるの?

今日 2頭のしゅなをTSRで保護しました。

大阪のメンバーと合流し、引き取りに行きました。


同じ県で2頭。

男の子と女の子。

男の子はフィラリアが陽性でした。

体は、毛玉を通り越し、1pほどの厚みもあろうかという
フェルト状の毛玉が 背中には甲羅のように、足にはブーツのように
固まっていました。

糞尿にまみれ ぐちゃぐちゃ。

結局 3時間半かかって カットしました。

フェルト状の毛の下は 糜爛して皮膚から血がにじんでいるところも
あり・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ビフォー
P8291075.JPGP8291078.JPGP8291076.JPGP8291077.JPG

アフター
P8291080.JPGP8291083.JPG

とっても活発なので ぶれぶれですがわーい(嬉しい顔)

とても元気なので フィラリアの治療も がんばってくれるだろうと思います。

もう一頭の 女の子は、、

とても状態が悪く、、、、

地元のメンバーさんが勤める動物病院に重症の感染症状で
入院となりました。

とても息が荒く、うつろな目をしていたので
本当に心配で彼女を メンバーさんに託し 帰路に着きました。

今後は体力を回復させて本格的な治療になるようです。

足の毛玉の下から 皮膚の傷にうじがわいていたそうです。

こんな状態で 飼い主さんを待つ期限と言うのがあり、
満了するまでは保護できないんです、、、。

こんな状態で 耐え抜いた彼女。
もう一息がんばって欲しい、、、。

元気になったら
写真とって 紹介するからねもうやだ〜(悲しい顔)

がんばろう!

男の子は大阪へ、女の子は地元で、そして、以前保護された
女の子の「玲ちゃん」が我が家へ 移動しました。

玲ちゃん 関西圏で里親募集しますので 是非よろしくお願いしまするんるん

ニックネーム ひでん at 00:00| Comment(0) | TSR 保護 シュナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント