2011年08月20日

8月6日の網谷先生のセミナーから 1

私のブログに、結構 網谷先生 サイコセラピストの検索ワードで
覗いてくださっている方が多いので、新聞の地方(滋賀のみ)の記事を
載せてみます。

 内容は
  @無意識の力
  A不登校・引きこもり
  B発達障害
  C内なる赤ちゃん
  Dこころでつながる

です。何回かに分けたいと思います。

「支えがあればこころは回復できる」

 @無意識の力
   人間を動かしているのは意識だけではありません。
  意識よりも無意識の方の力が大きいので、
  強い衝動が起きた場合、理性で抑えることは難しいでしょう。
   
   子どもは、こころが傷つくと、自然に 「こもろう」とします。
  安全な場所で、こころを治癒する準備をするのです。
  そして、回復すれば、再び社会に出て活躍するのです。
   
   こころが回復して、能力が上がった事例はたくさんあります。
  彼らは、能力が低かったのではなく、
  こころが傷ついていたために本来の能力が
  発揮されていなかったのです。

            次回 A不登校・引きこもり を載せます。




ニックネーム ひでん at 13:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする