2011年08月10日

続・知恵比べ

やっと 与作のことが書けそうです顔(笑)

前回までの話はこちら
下
http://yusuke-haripon.a-thera.jp/category/143464-1.html

師走の木枯らしの ヒューヒュー 吹くなか わんこは 3日ほどすりガラス
に背中を写して 座り続けました・・・。

「根負けしたわー」と鬼母、「年末 死んでしまってもかわいそうやし・・」(鬼の目にも涙 とは よく言ったもの。その実録版顔(イヒヒ)


犬(笑)と言うことで わんこは 我が家の「与作君」となったのであります!犬(笑)

これまでの ポイント猫(笑) 実は 連れてきた当事者 である
兄は 一度も名前すら 出てきていないこと顔(チラッ) ほんまにどーいうこっちゃたらーっ(汗)しかし、この「与作」と言う名前
実は 兄が命名顔(笑) ここで、一つ 気づいたことが
あります顔(チラッ) なんで、どんな状況で 何を思って連れて帰ってきたのかを 兄に 聞いたことがないexclamation×2顔(笑) なぜ「与作」なのかも・・。 そうだ、今度 聞いてみよう!

晴れて 我が家のわんちゃんとなったのですが、制約がありました。@小屋は玄関 Aリビングでは 箱入り息子

では、昭和レトロ 写真館わーい(嬉しい顔)



では、次回は おもしろエピソードをいくつか 書きたいと思まするんるん みんなに忘れられないころには書かねば顔(汗)

ニックネーム ひでん at 15:21| Comment(0) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

知恵比べ

随分 たってしまいましたが、続きを書いてみます。

朝になって 大騒ぎの我が家あせあせ(飛び散る汗)
案の定 両親は首を縦に振りません犬(泣)

妹である私は 常々 兄の 素行を冷ややかに 客観的に見る癖がついていました、、。が、妹たるもの、、たらーっ(汗)こういうときに 使われるのですバッド(下向き矢印)

母が鬼のように「牛乳を持っていって 公園(家の真横にある小さな児童公園)
で犬が飲んでいる間に そっと帰っておいで」 と、、。(なんで私やねんたらーっ(汗)

言われるように 牛乳をもって 公園に連れて行きました。 わんこは「るんるん」何も分からず 嬉しそうについて来ました。顔(汗) そして 飲んでいる間に 「そ〜っと」離れようとすると、、

「ピタッ」と飲むのをやめて ひょこひょこ 私についてきます顔(泣) 何回も トライしてみました。 「ルンルン」と着いて来る
わんこ。

そのことを母に告げると、「・・・・・。公園でしばらく置いて様子みといてみ」と。今からすると ほんと 鬼ババア です犬(怒) ベンチに座り しばらく様子を見ていました。すると近所の
子供たちに相手にされ 遊び始めました。 

その間に そっと家に帰りました。

そして、陽も暮れ 外は12月の暮れ 木枯らしが「ひゅーひゅー」と鳴っています。

我が家の 鬼ばばあ の 母もあれだけ言っておきながら、気になるようで
「ひでん〜 どうしてるか いっぺん みてみ〜」(またまた なんで私やねん!)

と言われ、「なんや 気になってるんやんか〜」と思いながら玄関に出てみると顔(なに〜)

玄関前の隅に ガタガタと震えながら背中を硝子に押し付けて座っているわんこの背中が すりガラス越しに 見えたのでした、、もうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム ひでん at 23:11| Comment(2) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

与作との出会い

与作、、、グッド(上向き矢印)yosaku1a.JPG 左若かりしころのわたし顔(笑)

出会いは、またまた ○十年前 まだ私が 全日本女子バレーに憧れて 白球を
追っているころ、、ダッシュ(走り出すさま)

4歳上の兄が 突然 師走の忙しいさなかたらーっ(汗) 友達と
車で 大阪市内から 八尾の実家に わんこ犬(笑)を連れて帰っていましたたらーっ(汗) それも 真夜中。

朝、我が家は 大騒ぎ顔(なに〜) 「だれや〜exclamation×2 うちでは 飼われへんどんっ(衝撃)」そこから 与作との 知恵比べがはじまったわけであります。 
ニックネーム ひでん at 15:22| Comment(1) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与作のこと

実家で飼っていた 愛犬 与作犬(笑)

出会いから 別れまで 色んな ドラマがありました。 

こちらのカテゴリ に移動し 少しづつですが 綴ってみます。犬(足)yosaku2.jpg
ニックネーム ひでん at 15:21| Comment(0) | 与作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする