2012年07月03日

やっと 書けます、、ロン君家族に合わせてやりたい。

カテゴリを作っていたもののなかなか書けずにいました、、。

5月半ば、一頭の保護依頼がありました。

Mシュナるんるん

ということでお預かりしにいきますと・・・・・

がく〜(落胆した顔)しゅなではな〜〜〜いexclamation×2顔(なに〜)

せやけどあせあせ(飛び散る汗)これも何かの縁たらーっ(汗)つれて帰りました。

犬種は、、、ヨーキーミックス犬(笑)

確かに しゅなに見間違えるか・・・も・・・・

いやいや しゅな飼いの人が見ると 一目で違うと思うでしょうね顔(笑)

このロン君 収容中は 吠えまくりで 困っている、、って話でした。

保護して 夕方 軽く散歩に 出かけたんですが、、、

その後 急に 様態が変わってきたんです、、、

喜んで走り回っていたのに、水も飲まない おやつも食べない
ご飯も食べない、、時々 咳をするようになりました。

そしてその夜 ずっとゼコゼコ ヒューヒュー 表情もどんどん元気が
なくなります。

その日の晩は ずっと横に寝て様子をみていました。

翌日 病院につれていくと・・・

「この子 心臓がめちゃめちゃ悪いで、、、血痰でたんやろ?きびしいで」
といわれ、診断は「僧帽弁閉鎖不全症」。
利尿剤の内服をもらいとりあえず帰りました。

翌々日には シュナフェスへ出発しなければならなく、
翌日は半日用事で 家を空けないといけませんでしたたらーっ(汗)

そこで、大阪のTSRのメンバーさん宅へ夜中 車を走らせ ロン君を
託すことにしました。

そして、大阪のメンバーさんが翌日病院へ入院させてくれたんですが、、、、。

昼過ぎに 「亡くなった・・」とのメールが入りました。

重症の肺水腫を起こしていました。

もう少し 対応を早くしてやっていれば、、色々な思いがめぐります。

でも、きっとうちにいたら 1人きりで 逝ってしまってたのだと思います。

文章だけではかきつくせないのですが、

でも、このロン君がいっぱい残してくれたものがあります。

この子のおかげで、ディーンとの出会いもできました。

現在 大阪から 我が家にロン君は 帰ってきてます。
P7030626.JPG

これは、唯一のロン君が元気だったときの写真です。
これ1枚しかありません。
よく動くので なかなか撮れなくて・・・・。

このあと ロン君は 様態が急変しました。

迷子で保護されたときは 服も着ていたそうです。

飼い主さんが迎えに来てくれるのをずっと待っていたはずです。

今でも、迎えにいったときに 走りまわっていたやんちゃなロン君の
姿がめに浮かびます。

今でも 家族に返してあげたい。。。

 大阪のメンバーが今でもブログで呼びかけてくれています。
   右 M.シュナワンズ(//∇//)

ニックネーム ひでん at 23:51| Comment(0) | 保護犬 ロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする